MENU

日給制とはどのような制度か

日給月給制とはどのようなものか 給料の体系には様々な種類があります。ぱっと思いつくだけでも、月給制、日給制、日給月給制などが挙げられます。企業などで働いた場合、自分がどの給与体系でお金をもらっているかをしっかり把握しましょう。そしてそれがどのような意味を持つのかをしっかり把握しておくこともとても重要です。今回は日給制について取り上げます。

日給制とは、ノーワーク・ノーペイという考え方に基づいた給与体系であります。ノーワーク・ノーペイとは、働いていない時間の給料は発生しないという考え方であります。これは1日の賃金が決まっている支払い体系であります。そのため日雇いという形で働く場合が多いようです。遅刻や早退があった場合でも1日の支払額は変わらないことがありますが、これについては会社のルールに従う場合が多いようです。

日給制のメリットには次のようなことが挙げられます。それは何といっても手軽さにあるでしょう。つまりそれは自分の都合の良いときに働いて、働いた分だけ給料がもらえるということでもあります。例えば学生などが長期休暇を利用して、短期間での日雇いの仕事をするというケースが考えられるでしょう。このときに給料が日給で支払われることが多いようです。

関連サイト



Copyright(c) 2019 日給月給制とはどのようなものか All Rights Reserved.